セントメディアBlog|これからのビジネスを語る

『 セレンディピティ 』 代表取締役社長 大原

0
    profile_ohara.jpg

     
    セレンディピティ
    という言葉があります。
    日本語への直訳では
    未だにないと言われています。 

    あえて直訳すると
    「偶察力」

    とでも言いましょうか、、。

    僕はこの
    セレンディピティという言葉を
    ビジネスにおいて
    すごく大切にしています。

    どうでもいい話ですが、
    うちの長男の名前も
    この言葉から取って「せれん」といいます。
    よく、、
    「お父さん、昔ヤンキーですか?」とか、
    「キラキラネームですね、、」と
    言われたりもするのですが、
    そうではなく自分が
    とても大切にしてる言葉から取ったのです。

    ビジネスマンは、
    このセレンディピティを
    絶対に持っていなければならない
    能力だと思っています。




    セレンディピティというのは、
    偶然から幸運をつかむ能力
    です。

    これによるノーベル賞の大発明なんかも
    多数ありますが、
    ビジネス界においては一番有名なのが、
    3M社のポストイット
    です、、。

     
    強力な接着剤を開発してる過程で、
    非常に弱い粘着力のものが
    できてしまった。

    それを失敗作で終わらさずに
    粘着力の弱い接着剤をウリとして、
    その開発を継続し、
    結果、それが何度でも
    付け外しのできるポストイットに
    なったという話です。




    たまたま
    弱い粘着力になってしまった
    「偶然」を見つけ出す力
    、、

    これは絶対に
    必要とされるべきものだと確信し、
    そうしていくんだという「必然」に導く力

    偶然力と必然力=セレンディピティ、、

    これが、
    ビジネスに必要な能力
    だと思っています。






    例えば、現在、私達は
    多数のスタートアップ事業を手がけてます。
    論理的な思考だけで考えられた
    サービスや事業モデルは、
    得てして成功しません。

    もちろん、最初の計画通りに成功する
    事業モデルもあるでしょうが、
    その計画通りにこだわり続ける中で
    出てきた何らかの偶然を
    必然に変えていくことで、
    別の大きく事業として
    グロースすることもたくさんあります。

    そういうセレンディピティを
    養うためには、企業として
    そういった土壌を作ることが、
    とても重要だと思っています。

    効率化だけを追求し、
    無駄を省こうという意識ばかり強いと、
    こういったものは生まれてこないと思います。

    むしろ、無駄の中にも
    大きなビジネスチャンスが
    隠れていることを理解し、
    これかも??と思うことには、
    ビジネスとしてスタートさせる
    企業文化こそが、
    企業としてセレンディピティを
    持ち続けれる
    のだと思います。




    また、偶然からくる要素だけでは
    事業が成功したりはしません。
    その偶然の要素に加え、
    相当な努力を積み重ね継続するからこそ、
    新たな商品開発に至ったり、
    事業として成功したりするのです。

    あのポストイットですら、
    商品化まで11年もかかっている
    のです。

    偶然というものは
    何かに熱中しているからこそ
    引き寄せるものであり、
    その偶然を必然に変えるのは、
    その後の相当の努力の継続
    なのです。 




    今後、この不透明な未来を生き抜くには
    このセレンディピティが
    企業としてもっとも必要な
    力だと思っています。

    社員一人一人が
    このセレンディピティを意識して
    仕事をしてほしいと
    思っています。

    社員のみんなが、たくさんの偶然を発見し、
    役員や社長に、どんどん事業や
    サービスのアピールをしてほしいと思っています。

    他社の事業やサービスをまねるのではなく、
    自分たちで事業やサービスを創り上げたいと
    思っています。
     
     
     
     

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM