セントメディアBlog|これからのビジネスを語る

『 新たな事業をする前に 』 戦略推進室 取締役 室長 告野

0

    profile_tsugeno.jpg



    先日ある経営者の方から
    勧めて頂いた本
    を読みました。


    いろんな会社の
    成功例や失敗例が書かれている本なのですが、
    主軸として伝えているのは、


    主力事業を増やしてはならない。
    主力事業にとことん注力し、
    どこの会社にもマネできないようにすることが大事



    ということでした。








    読んでいくと、


    これまでの企業のほとんどの失敗例は
    成長していく過程において、
    新たな事業に手をだし
    主力事業に力を注がなくなり、
    どんどん衰退していくケースが多い



    と書いている。


    また、


    創業者は
    バイタリティーが多かったり
    飽き性のタイプが多く、
    新しい事業をしたがる傾向にあり、
    大企業でも新たに重要なポストに着くと、
    前任者と違う事業をしたくなり、
    新たな事業をしたりする傾向にある



    と書いている。




    僕からすると、
    経営者として、
    新たな事業であったり、
    新たな商品開発・サービス開発していくことは
    当然だと思う。


    特に今は、高度成長期ではないし、
    何もしないのに業績があがっていく
    時代でもない。








    この本からあらためて学んだことがいくつかある。


    ・主力事業を任せられる
    幹部がいて
    組織が育っているのか?


    ・新たな事業をやる前に、
    主力事業のサービスや商品を
    徹底的に検証しているのか?



    要は、今一度、
    振り返ってチェックする必要があるということである。








    『未来への危機感』があるから
    新たな事業にチャレンジしていかなければならないことは
    会社であれば当然だと思う。


    ただ、
    それだけでは失敗する確率が高いということだ。


    現在、大半の会社が
    4月以降の計画を考えている時期だと思う。


    本当にそれで未来を創れるのか?
    未来を創れるだけの人材が育っているだろうか?
    主力事業をおろそかにしていないだろうか?


    新たな事にチャレンジすることは大事だが
    振り返ってチェックすることを怠ってはならない。
    (自分に言い聞かせています。。。)


    新たな事をする時こそ
    振り返りが大事だ
    ということだ。


    その上でドンドンチャレンジし
    主力事業を生み出せばいいんだと思う。



    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM