セントメディアBlog|これからのビジネスを語る

『 選択と集中 』 OM事業部 事業部長 竹内

0
    profile_takeuchi.jpg




    選択と集中




    今、私達にとって
    とても重要な言葉に
    なっています。







    マーケットが成長している時なら
    余計なことを考えなくても

    ただ一生懸命営業していれば、
    商品さえよければ、売れる時代があります。




    でもそのマーケットが成熟してしまえば、
    いくら一生懸命営業しても、
    どんなに商品がよくても、
    そう簡単には売れません。




    もちろん、マーケットにおいて

    自分たちが最大のシェアを持っているならば、
    言ってしまえば何とでもできます。

    ですがそれ以下ならば、
    必然的にやれる手段も限られてきます。




     

    そんな時、どうすれば
    今まで以上に成績を伸ばすことができるのか?









    まさに今、
    私達が勝負している事務派遣の
    派遣人口は年々減少。

    マーケットが成熟?縮小しているところです。



     

    2008年 約120万人

    2009年 約115万人

    2010年 約100万人

    2011年 約95万人




     

    最近では、
    日産自動車も派遣社員ゼロ
    というニュースがありました。

    その他企業でも、
    減っているというニュースを多く聞きます。






     

    こういう状況下で
    今までのようにただ一生懸命営業していたのでは、
    営業は意味もなくただ疲れてしまいます。







    その時に必要なのが、




    どこに(業界・エリアなど)


    何を(商品・サービス)




    つまり、選択です。






     

    「どこに」を選択し、絞り込めば
    サービスを提供できるお客さんは少なくなるかもしれない。





    「何を」を選択し、絞り込めば
    サービスのラインナップはも減るかも知れない。






    でも、
    そうして的を絞れば
    力を集中しやすくなる。
    突き抜けやすくなる。


    あとはどれだけ一生懸命になって
    そのサービスを突き詰めていけるか、
    だけになる。




    それこそが、選択と集中だと
    思います。






     

    今しっかりと
    選択して、集中できる体制を作り、
    そこに対して、
    ボルト並のスピードと

    Qちゃん並スタミナで勝負する。
    他社よりも、
    圧倒的にお客さんに選ばれる存在になる。




    守っていても、
    何も得られない今を
    攻めるチャンスと考えて。




    『生き残る』ではなく
    『勝ち残る』組織を作っていきます。





    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM